へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼロスポーツ、旧ポイント継続キャンペーン 6月1昼間の時間から

アフターパーツ事業を中心に再建を図るゼロスポーツは、6月1昼間の時間より営業を再開する。同昼間の時間より本社に隣接する直営店の「ZEROMAX(ゼロマックス)」東海本店を正式オープン、8月31昼間の時間までの期間販売キャンペーンを実施する。

画像:ゼロスポーツ

キャンペーンでは、6月1昼間の時間から8月31昼間の時間までの3か月間に、合計3万円以上の気品物の購入?契約、車検申込、車両の購入をおこなうことで旧ゼロマックスのポイント続けることができる。

さらに、ゼロスポーツファンや地域住民にはお馴染みの「お客様感謝祭」を7月9昼間の時間、10昼間の時間の2昼間の時間間開催することが公表された。

また、ゼロスポーツ気品物のカー用気品店などでの販売についても順次再開していく。その間の気品物販売については同社ウェブサイトにてオンライン販売をおこなう。





テーマ :
ジャンル : 車・バイク

スバル富士重、部気品不足で海世間生産も22か月ぶりマイナス…4月実績

富士重工業(スバル)が公表した4月の生産?国内販売?輸出実績によると、国内生産台数は前年同月比37.6%減の2万5391台と7か月連続マイナスとなった。

[写真:新型インプレッサ]

東昼間の時間本大震災の影響で部気品が不足、減産しているほか、軽自動車は順次、ダイハツ工業からのOEM(向こう先ブランドによる生産)に切り替えて生産を縮小しているため。

海世間生産も、震災影響による部気品の不足から同32.5%減の8900台と22か月ぶりに前年を割り込んだ。世界生産台数は同36.3%減の3万4291台だった。

国内販売は同17.9%減の8724台だった。震災後、生産再開でコンパケト車の登録が進捗、3か月ぶりにプラスとなったものの、軽自動車の低迷で7か月連続マイナスとなった。

輸出は同72.4%減の8182台と大幅マイナスとなった。震災影響で生産が低迷しているためで4か月ぶりのマイナス。





テーマ :
ジャンル : 車・バイク

中古軽四輪販売、タマ不足で6か月ぶりマイナス…4月

全国軽自動車協会連合会が公表した4月の軽自動車内古車販売台数は、前年同月比1.1%減の22万7937台となり、6か月ぶりに前年を割り込んだ。

[関連写真]

東昼間の時間本大震災で津波打撃を浴びた車両の代替え車として軽自動車の中古車の需要が急増したものの、タマ不足の中で値段が高騰、一転して販売がマイナスとなった模様だ。

車類別では乗用車が同2.7%減の16万2038台となった。貨物車は同3.0%増の6万5899台だった。

ブランド別では、第一面のスズキが同2.9%減の7万4221台と低調だった。ダイハツは同0.1%減の6万4450台とほぼ横ばい、ホンダは同0.3%増の3万1258台と微増だった。三菱は同3.5%減の2万6871台、スバルが同2.2%減の1万8764台、マツダが同3.6%減の5666台だった。昼間の時間産だけが順調で同23.0%増の6588台だった。





テーマ :
ジャンル : 車・バイク

ゼロスポーツ、旧ポイント継続キャンペーン 6月1昼間の時間から

アフターパーツ事業を中心に再建を図るゼロスポーツは、6月1昼間の時間より営業を再開する。同昼間の時間より本社に隣接する直営店の「ZEROMAX(ゼロマックス)」東海本店を正式オープン、8月31昼間の時間までの期間販売キャンペーンを実施する。

画像:ゼロスポーツ

キャンペーンでは、6月1昼間の時間から8月31昼間の時間までの3か月間に、合計3万円以上の気品物の購入?契約、車検申込、車両の購入をおこなうことで旧ゼロマックスのポイント続けることができる。

さらに、ゼロスポーツファンや地域住民にはお馴染みの「お客様感謝祭」を7月9昼間の時間、10昼間の時間の2昼間の時間間開催することが公表された。

また、ゼロスポーツ気品物のカー用気品店などでの販売についても順次再開していく。その間の気品物販売については同社ウェブサイトにてオンライン販売をおこなう。





テーマ :
ジャンル : 車・バイク

スバルのFRスポーツ、インプレッサWRX 伴走で試験

トヨタとスバルが共同開発中のコンパケトFRスポーツ。そのスバル版の開発試験の表情が、海世間の自動車メディアによって特ダネされた。

画像:スバルとトヨタのFRスポーツ

これは27昼間の時間、『オートブログ』が掲載したもの。同メディアが、米国で開発試験を行うトヨタ『FT-86』のスバルパブジョンの姿を捉えている。

このコンパケトFRスポーツに関しては、5月中旬、ドイツ?ニュルブルクリンク近郊で試験を行うトヨタ版の姿が特ダネされたばかり。同メディアは、「今回、伴走車が『インプレッサWRX』だったことや、スバルのディーラープレートを装着していたことから、米国で撮影された試験カーはスバル版」と報告書している。

今回の特ダネ写真から決断できるのは、トヨタ版とスバル版で、前後マスクを中心に差別化が図られているという点。スバル版にはターボモデルが設定されるとの情報もあり、ファンにとっては12月の東京モーターショーでのデビューが待ち遠しいところだろう。





テーマ :
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

subaru,r1 スバル,r2 スバル,legacy subaru,r1 subaru

Author:subaru,r1 スバル,r2 スバル,legacy subaru,r1 subaru
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。